My Favorite Book

管理人おススメお花の仕事に役立つ書籍

管理人が購入もしくは読んでみて、とても役に立っている書籍を紹介します。プリザーブドフラワーからアーティフィシャルフラワー、お花雑貨と、お花のアレンジに関するいろんなジャンルの書籍です。お花の色合わせやアレンジの基本の形、作り方…おすすめなのでぜひ手に取って参考書としてお役に立てて下さると嬉しいです。

それから、お花のお仕事をするにあたって、参考になった仕事の進め方や確定申告などのビジネスに関する書籍も紹介いたします。感じ方は人それぞれですが、参考までに。。。ではどうぞ!



管理人おすすめ趣味の漫画

大人になっても漫画やアニメが大好き。。。想像力を掻き立てられ、イラストに魅了され、心躍る時間を過ごす事は至福の時間。時には異世界へ旅をしたり、今まで知らなかった世界を知ったり、忍道を学んだり、ロボットも操縦してみたり(笑)。。。なかなか見たり読む時間が取れませんが、睡眠時間を忘れるほどに読みふけるお話に出会うと、この面白さを知らないなんて勿体ない!これは伝えなければ!と言う変な使命感にかられます。でもなかなか人には語れない。そんな思いを発散!と言う、なんて自分勝手でお節介なページ(汗)。

漫画だけでなく小説や実用書も読むのですけど、フラワーアレンジの講師が漫画とアニメが好きなんて!!かなりのギャップ・・・だと思います。でもそれも私…という紹介も兼ねて、あえて漫画をご紹介していきます。

ではどうぞ・・・

<君に届け>

今どきのデジタルリマスター版(電子書籍)でのご紹介。kindleをひとつ持つだけで沢山の本を持つ事が出来て読めちゃうから私はけっこう愛用しています。こちら既に24巻まで出ている長編漫画^^まだ連載中です。管理人は純情なので(笑)ピュアなこういう青春漫画が大好き。

好きでドキドキしてうまく喋れなかったり、気持ちを伝えられなかったり…かなり昔のことですがそんな記憶を呼び起こしてくれます。

特に恋に友情にと泣ける作品なのでキュンキュンしたい方には特におススメです。風早君みたいな彼が欲しかったなぁ!

陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしちゃう爽子。爽子に分けへだてなく接してくれる風早に憧れている。風早の言葉をきっかけに変わっていけるみたい…。<Amazonより抜粋>

<ちはやふる>

アニメを見てから原作を読みたくて…といった具合に嵌ってしまった漫画です。アニメを見て百人一首の読み手ってかっこいいな!と思ったら、読み手になるには相当な熟練を要する事を知って驚き!!ただ読むだけじゃダメなんだ~!!!ちなみにこれも長編漫画です。

競技かるたの世界を全然知らなかった私ですが見事に嵌ってしまいました。競技かるたって体育会系なんです!漫画だけじゃなく実際に行われている姿を見たくて、Youtubeで名人のかるた戦を見たりもしました。人間業と思えない速さ。すごすぎる~。こうやって漫画で知らない世界を知って、実際に興味を持ったりするんですよね~。

部活に情熱を注いだ方たちは大会に勝ち進んで行く主人公たちの姿に見事に感情移入してしまう事必須です。主人公たち以外にも登場するライバル校のキャラたちも、ものすごくいい味出してて面白い!

競技かるたの団体戦だからこそ味わえる友情と役割と駆け引き、読んでいて何回も泣けちゃいます。剣道、柔道、華道、茶道、かるた道ってのも有りなんじゃないかな^^。

そして少女漫画だけに友情とスポ根にうまい具合に恋愛が絡まったお話です。こっちも気になります。

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!  <Amazonより抜粋>

<フルーツバスケット>

古い~古すぎます?(1999-2007)。いえいえ古くて新しいのがこの漫画。ついこの間、愛蔵版が発刊されました!そしてインターネット配信でその後の描きおろしも始まっています。この漫画、当時「最も売れている少女漫画」としてギネスブックにも登録されているすごい漫画なのです。実は私は最近読みました^_^;。

主人公が居候する草摩家は、代々十二支(猫も入れて十三支)のモノノケに憑かれて生まれてくる家系。異性に抱き付かれたり抱き付くつと、憑かれた干支に変身してしまうという、不思議なお話です。主人公とそんな人たちとのかかわりを通して、人間のエゴや弱さ、親子とのかかわりについて、これでもかという具合に読者の心に語り掛けてきます。

主人公の優しさにみんな癒されていくのですが、読んでるこっちも号泣ものです。私は紅葉くんの言葉が頭から離れません。不思議ファンタジーなお話なのですが、登場人物を通して誰もが抱えている悩みと重なる部分が多いので、大人気漫画になったのではないでしょうか。

恋愛ものでもありますので、その辺も少女漫画として文句なしです。ただ長編だからなのかイラストの変化が激しいのがたまに傷。でもストーリーがカバーしてくれます。ハイ。重いストーリー展開ではあるけれど、ギャグもいっぱい有るので重苦しい雰囲気にはなりません。そして最後にはジワジワと優しい元気をくれる漫画です!!!語ったらもっかい読みたくなりました!

<NARUTO>

少女漫画だけじゃございませぬ。漫画は少年漫画こそ面白い!な~んてね。それほどいっぱい読んでいるわけではございませんが、NARUTOは大好きで大好きで15年も前からなのでコミックスでのコレクションとなりました。72巻で2014年に完結。

里の厄介もので仲間外れだったナルトが、自らの忍道で仲間を増やし、いつの頃からか皆に信頼される強い忍者になっていく姿は感動ものです。ナルトのかたくななまでのサスケに対する「友だちだから!」という信念、イルカ先生、カカシ子先生、自来也との師弟関係…火影になる!という夢、ナルトの貫き通した忍道が周りの人たちをいい意味で巻き込んでいき、読み手は心打たれます。

最終巻でのナルトとサスケの共同作業(笑)には号泣。。。やっぱり泣いちゃった。泣けるマンが大好きです。私の中で「泣=感動」なのです。。。’15年7~9月にかけてNARUTO展がありまして、迷わず見に行きました(笑)

いや、もうオタクって呼ばれちゃってもいいかも。

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?<Amazonより抜粋>